写真酵母

Brompton × Miniature Schnauzer × Photography

同じ構図で20年

Loxia50mm F2.0

初めて自分で買ったデジカメは確かPanasonicのLumixの長方形の形をした小さなコンデジだった。もう20年ほど前になり(いやそれ以上か)、型式とか覚えていないけれど、画素数も800万程度だったような気がする。値段もそんなに高いものでは無かったと思うが、ボディ一体型の小さなレンズにはLEICAなんとかかんとか・・・と細かく刻まれていた。

その当時住んでいた実家の庭に母親が白く綺麗な薔薇を1本だけ咲かせていた。それをそのコンデジで何気なしに撮って見たところ、めちゃくちゃ綺麗に薔薇が浮き上がるような描写をしてびっくりした。

何が良くてそんな風によく撮れたのか分からなかったが、あまりにも綺麗だったので、当時保有していた貧弱なプリンターを駆使してA4に印刷し安い額に額装して実家のトイレに飾ったのを覚えている。当時はカメラのこと詳しくなかったけれど、感覚的にLEICAって何かよう分からんけど凄いなぁ〜ってなった記憶が今でもある。

その写真はもうどこかに行ってしまい手元には無いのだが、毎年、薔薇のシーズンになると同じ構図で撮るのが恒例行事となっております。今回掲載の写真も構図は20年前とビタ一文変わらず。

先週の岩見沢にて